人間関係は生物的に見たらラクな方?

人間関係ほど複雑なものはありません。

本来、人間は集団でなければ生活できない生物ですが、アリやハチのように規則正しい関係でもなければ羊のようにおとなしい性格でもなく、ライオンやハゲタカのような捕食動物が持つ獰猛さも持っています。

きっと生物としての進化の途中で賢くなってしまったのでしょうが、中途半端に賢い状態なので人間関係でも悩んでしまうわけですね。

スポンサーリンク

ちなみにアリやハチの相互関係は規則正しいのですが、その頂点に女王様がいて、すべてを仕切っていること、オスは最初の生殖行為以外はまったく集団組織の中に入ることができず、女王様との生殖行為が終わると追い出されるという悲劇が待っています。

それを考えると、男性諸君はまだ人間で生まれてきたことを感謝しなければなりません。

またライオンは我が子を谷から突き落として鍛える、と言いますが、これは間違い。

形勢している群れの中にいる自分の子供以外を殺しているだけです。

そう考えると人間でよかった、と思えてくるでしょ?

動物界のすさまじい関係に比べたら人間関係の複雑さなんて微々たるものです。

あんまり悩まず、来る者拒まず去る者追わず、の気持ちでいれば世の中、意外と平穏に暮らせるものなのです。

関連記事(一部広告含む):