人生を楽しく過ごすためには、良い出会い、良い結婚、良い伴侶を得ること・・なんていいますが、現在の日本は離婚率もぐんぐんあがり、結婚式2回・・という方も多くなっていますね。

星座によっても、彼氏なら最高、彼女なら最高、でも、結婚したら最低だった・・なんてことになりそうな結婚生活との相性が悪い星座というのがあります。

なんだか悪いイメージを植え付けてしまいそうですが、あくまでも星座占いでのことですからね。

そうなんだ・・くらいで読んでいただければ。

結婚生活との相性が悪い星座NO1は、射手座です。

アクティブ過ぎる射手座は、とにかくどんどん勝手に外に出て行ってしまうタイプです。

家庭を顧みないところがある上に、興味あるものができると、もういてもたってもいられない!となってしまい、家庭崩壊・・なんてことになるのです。

また、ギャンブルが好きですから、のめりこみやすい射手座はやらない方がいいですね。

次によくないのが、水瓶座。

個性的な水瓶座は、好きになったときには相手に合わせることができますが、飽きっぽさもあるので、だんだん飽きてきて、相手に合わせる努力をしなくなります。

そうなると個性的な一面が、相手にもわがまま・・に映り始めて、最悪の結果となるのです。

でもご安心あれ、私たち夫婦は、結婚して18年になりますが、水瓶座と射手座です(笑)。

喧嘩もしますが、いまだ仲良しの夫婦です。

確かに、ピストルの弾のようにでていってしまう傾向がありますが、射手座は誠実でもあるので、約束を守るようにルールを作れば、守ってくれます。

夫も、よくわからない性格?の私をうまくコントロールしているような気がします。

星座占いは、こういう性格なんだ、運勢なんだ、ということを知ったときが、「吉」だと思っています。

それを知ることで、「そうならないように」努力できますから。

こうなってしまう・・じゃなくて、そうならないように助言してくれているんだ!と考えて星座占いを見ると、とても楽しくなりますよ!

こんな記事も読まれています: