健康面でも実際にはたいして役には立たないけれどユニークな資格がいっぱいあります。

そのいっぱいの中から見つけたのがこれ。

一般財団法人、日本睡眠改善協議会が実施している「睡眠改善インストラクター」の認定です。

睡眠に関する科学的根拠を元にして快眠生活を得るための具体的方策を啓蒙すると同時に、睡眠関連産業の発展に寄与する人物を育成するという目的で作られた一般財団法人で、インストラクター認定の講座は年2回開催され、3日間の講習を受けた後、最終日に認定試験が行われます。

睡眠改善インストラクターの育成講座内容を見ると、総論から始まって睡眠中の生命現象や睡眠と生体リズム、睡眠障害や睡眠改善技術、さらに睡眠相談や評価技術まで多岐に渡っており、充実した内容となっています。

こういうインストラクター育成の組織ができるということは、それだけ今の日本人、よく眠れていないという証でもあります。

ただしこの資格、医者じゃないので医学的なアドバイスを行うと医師法違反や薬事法違反にひっかかってしまうので、日本睡眠改善協議会では厳しく方基準に抵触してはならないことを強調、さらに怪しいサプリメントのような誇大広告も禁止しています。

かなり真面目な組織ですね。

他の人によく眠れるコツを教えたい人はぜひインストラクターになってください。

ただし講習料は高めで、受講費用に認定費用合わせて13万円必要です。

こんな記事も読まれています: