ネーミングはともかく「温泉ソムリエ」の検定、なかなか人気があるようです。

その人気の秘密は主催者の温泉ソムリエ協会が実施するツアーに参加するだけで認定証が貰えるという手軽さ。

しかもこのツアー、1泊2日で温泉地にでかけ、温泉にゆったり浸かることができるという、温泉好きにはとてもラクチンで楽しいツアーなのです。

一応、ツアーでは温泉の基礎知識講座とか温泉分析書の読み方など、専門的な知識の講義はあるものの試験があるわけではなく、受講するだけでOK。

ここまでゆるいと検定と呼ぶこともできません。

温泉研究家で冒険者のような格好をして山奥の秘境温泉を訪ね、バスタオル1枚で源泉に挑んでいた山田べにこさんが聞いたらなんというでしょうか?(ちなみに山田べにこさんの温泉めぐりは今でもYoutube等で見ることができます)。

かなりアバウトな「温泉ソムリエ」ですが、少しだけ温泉ソムリエ協会のために弁明すると、講義のためのテキストは158ページという豊富な情報量を備えています。

源泉法の条件や適応症のない温泉、飲用できない温泉の種類など、大切な情報がしっかりと掲載されているので、温泉ソムリエを認定された人の勉強次第、という大人の対応をしています。

ツアーに参加して「温泉ソムリエ」に認定された人、協会の名誉のためにもしっかりとテキストで勉強してくださいね。

こんな記事も読まれています: