月相(月齢)による占い、私の性格判断なんかどうでもいいんだけれど、という天の声を聞きました。

確かにおっしゃる通りです。

では戦国時代の名武将、織田信長、なんていかがでしょう?

織田信長は天文3年5月12日生まれ、これは太陰暦ですから太陽暦に直さなければなりませんが、世の中、便利になったもので、なぜかネットの中には太陰暦を太陽暦に変換してくれるサイトがいっぱいあります。

これで変換すると織田信長、1534年6月23日生まれとなります。

では誕生日を入力して月齢占いをしてみましょう。

織田信長が生まれた時、月相は太陽を月の裏側一面に受けた新月、つまり地球側からはほとんど月が見えない月齢の始まりで朔の時だったんですね。

回答は「純粋な性格で裏表のない人。ストレートに思ったことを言うので周囲からは変人に思われることもあるけれど、グイグイと周囲を引っ張るムードメーカーでもあります。人生で成功するなら0から新しいことを始めましょう」

…驚きました、織田信長の性格、ぴったり言い当てています。

幼少時代から奇行が多く、尾張の大うつけ、と呼ばれていたのは有名な話で、出生戦となった桶狭間の戦いでは4万人の兵を揃える今川義元勢に5千人の兵で立ち向かい、奇襲戦法で見事に打ち破っています。

百姓と兼業だった雑兵を戦闘要員として専門職に高めたことを始め、織田信長が戦国時代に始めた新しいことは枚挙に暇がありません。

月齢占い、侮れません。

こんな記事も読まれています: