金は天下の回りもの。

お金は世の中を回っているものです。

昨日は自分のものでも、今日は違う誰かのもの、そしてまた明日は自分のものになるかもしれない。

そんな風に世の中を回っています。

『金運がない』とか『お金のツキがない』と嘆く人はよくいるでしょう。

確かにそういうツキはあります。

⇒ 金運が良くなる、おまじないの話

お金に困らない人はそういったツキを持っているのかもしれません。

自分にはなかなかそんなツキは回ってこない、と嘆く人も多いでしょう。

では、そういう人とツキのある人は何が違うのでしょうか?

一番大きいのは、お金に対する執着です。

お金に困らない人、ツキのある人は意外にお金に対する執着があまりないのです。

お金は流通してこそ価値が生まれます。

タンスの中にあるだけでは、ただの紙切れです。

使わないと価値は出ません。

自分の手元に留めていると、そこで流れは止まってしまいます。

つまり、その流れの中に身を置かないと、自分の周りは流れに取り残され、手元に来るものも来ないのです。

そういったことを知ってか知らずか、流れを止めない人のところにお金は流れ、ツキを呼ぶこともできるのです。

貯めるのではなく、お金は使って回しましょう。

そうすればまたお金はやってきます。

そしてツキも呼び込むのです。

こんな記事も読まれています: