風水では、気の流れを重要視します。

どんな場所にも気が流れています。

その流れを自分のものにできれば、運やツキを呼び込むことができるのです。

気はその土地に集まります。

その気を多く集める土地に住めば、それだけ力を得ることになります。

また、家の中でも気の流れはあります。

溜める気を溜め、流す気を流せば、快適な住居になります。

風水の良い家に住めば、その人の気も充実したものになるでしょう。

風水の良い家、というのは間取りも重要になります。

玄関や部屋、トイレ、風呂場の位置などで気の流れはある程度決まってくるからです。

家を借りる際、あるいは新築する際には、風水に注意して間取りを決めましょう。

いくらオシャレな家でも、気の流れが悪いと住んでいる人も気の流れが悪くなってしまいます。

ただ、間取りがあまり良くなくても、インテリアの配置や色などで気の流れを作ることはできます。

玄関の左側に鏡を置いたり、西の方角に水を置いたりすれば、金運が上がります。

そのように望むものによってインテリアを工夫するだけで、流れが変わってツキを呼び込めるのです。

風水を活かして、ツキのある家に住みましょう。

ちなみに、風水は占いのように思われていますが、人間の行動や環境による影響を積み重ねた統計学なのです。

風水学上良い家というのは、住んでいても住みやすい家なのです。

住みやすい家でツキを呼び込むのです。

こんな記事も読まれています: