ツキを呼ぶとされる、四つ葉のクローバーを探したことはありますか?

よく『四つ葉のクローバーを見つけると、幸運が訪れる』と言います。

探してみると、意外とないものです。

四つ葉になる確率は1万分の1程度だそうです。

1万本に1本なのですから、探すのも大変です。

古くからヨーロッパでは三つ葉のクローバーがキリスト教の三位一体(父なる神・キリスト・精霊)を表していました。

そして四つ葉のクローバーは十字架に見立てられ、また、その希少さから幸運のシンボルとされました。

違う地方では、四つ葉のそれぞれの葉には意味があり、『誠実』『希望』『愛』そして4枚目の葉が『幸運』なのだそうです。

また、ナポレオンが四つ葉のクローバーを見つけ、それを摘もうとかがんだ時に銃弾が体をかすめ、一命を取り留めた、という話もあります。

このように、四つ葉のクローバーは各地で幸運のシンボルとされているのです。

四つ葉のクローバーは、三つ葉の奇形と言われています。。

育つ過程でその葉の成長点が傷つき、四つ葉になるのだそうです。

そのため、公園や道端などのよく踏みつけられるようなところにあることが多いのです。

四つ葉のクローバーを探すときは、そういうところを探してみるとあるかもしれません。

こんな記事も読まれています: