引き寄せの法則とは、願いを叶えるため、なりたい自分になるために行うものです。

なりたい自分を想像すれば、それに近づくことができます。

夢を叶えるための一助になるでしょう。

しかし、中には「こんな自分にはなりたくない」とか、「今を抜け出したい」というような願いをする人もいます。

確かに、それも切実な願いかもしれません。

今の自分が嫌なら変わりたいと思うでしょうし、現状に満足していなければ今を抜け出したいとも思います。

それを願うことは悪いことではないのですが、引き寄せの法則でそのような願いは相応しくありません。

なぜなら、「今の自分のネガティブな状況」を言葉にすることで、ネガティブなことが想像されてしまいます。

その想像が、またネガティブなことを引き寄せてしまい、逆効果になってしまうことがあるのです。

なりたくない自分を想像してしまえば、その自分を引き寄せてしまいます。

今を抜け出したいと思えば、その今の現状を想像してしまって、なかなか抜け出せないでしょう。

そんなときは、「こんな自分にはなりたくない」ではなく「こんな自分になりたい」、「今を抜け出したい」のではなく「輝かしい未来」を願います。

ネガティブなことは考えずに、ポジティブなことだけを願うようにします。

そうすることで、ポジティブな要素だけを引き寄せられます。

引き寄せの法則で願いを叶えるために、明るい未来だけを想像するのです。

こんな記事も読まれています: