どんな自分になりたいですか?

理想の自分はありますか?

「今の自分が理想の自分」と堂々と答えられる人は少ないでしょう。

たとえ満足はしていても、もうちょっとどうにかしたいところもあったりします。

完璧な人間などいないように、完璧に理想の自分なんてなかなかなれないものです。

だからといって諦めてしまえば、向上は望めません。

なりたい自分に近づくことは難しいことでもなく、引き寄せればいいのです。

自分の嫌な部分を直したい、と思うかもしれませんが、それは自分のネガティブな部分を意識するということ。

前向きに見えてもネガティブな力が働いてしまいます。

ですからあまりそこは意識せずに、なりたい自分のことだけを考えるようにします。

理想の自分だけを想像してください。

そしてそんな自分ならどんなに気持ちが良いでしょうか。

その気持ちも想像します。

決してそこで「それに比べて今の自分は」なんて思わないでください。

卑屈な気持ちは、マイナスの力を運んできてしまいます。

理想の自分を運んできてくれるのは、想像した理想の自分のポジティブな気持ちです。

なりたい自分を引き寄せましょう。

こんな記事も読まれています: