多くの人は人の下で働いています。

係長、課長、部長、常務、専務、社長。

上には様々な役職の上司がいます。

社長はそんなことないかと思いきや、上に会長や顧問がいる会社もあります。

そう思えば会社で働いていて、自分の上に誰もいない人なんてほとんどいません。

誰もが誰かの下で働いているのです。

それが楽という人もいますし、別に苦にならない人もいるでしょう。

いちいち気にしているのもしょうがないほど当然のことですから。

しかし、人の下で働くのがどうしても我慢できないという人もいます。

そういう人は自営業という手もあります。

一人でお店を構えてもいいでしょう。

煩わしい人間関係に振り回されなくて済むかもしれません。

起業するもの選択肢の一つです。

会社を興すというのは、難しく思うかもしれませんが、実はそこまで大変なことではありません。

今は知識がなくたって、勉強しながらでもできるものです。

会社を興してしまえば、あなたは社長です。

上には誰もいません。

好きなようにできるはずです。

人の上に立つ人間になるのです。

上手くいくか不安もあるでしょう。

そんなときは上手くいったときのことを考えます。

会社の業績が上がったり、規模が大きくなったり、社長と慕われたり。

悪い気はしませんよね?

そんなときの気持ちを考えていれば、きっと実現するはずです。

起業を引き寄せるのです。

こんな記事も読まれています: