スポーツなどで、勝敗を分けるカギは何でしょうか?

実力が伯仲すればするほど、両者の差は小さなものになってきます。

しかしほとんど互角だとしても、大抵の場合、勝負には勝敗がつきます。

ちょっとした運だったりが、勝負を分けることだってあるのです。

「だとしたら、勝負なんて自分の力ではどうしようもないじゃないか」

なんて思いますか?

筋トレすれば筋肉が付きます。

素振りをすればフォームが固まります。

練習はした分だけ力がついて、きっと裏切りません。

少しずつでも練習の成果が出てきていることを実感するでしょう。

対照的に、「運も実力のうち」なんて言いますが、運は日々努力してもどうにもならない。

……と思っている人が多いと思います。

筋肉と違って、目に見えないものは手に入れようがない、と。

しかし、必ずしもそういうわけではありません。

筋トレなどをしなくても、勝利を引き寄せることはできるのです。

勝ったときのことを想像してみてください。

大事なのは、勝ったときの感情もイメージすること。

勝ったときの喜びをも思い描くことで、実際にその勝利を引き寄せることができるのです。

何度も想像すれば、より近づいてくるでしょう。

それも立派なトレーニングです。

ただし、それだけで勝てるほど甘くはなく、筋トレなどを怠ってはいけません。

体には体の、心には心のトレーニングがあるのです。

どちらも行うことで、勝利を引き寄せてくれるでしょう。

こんな記事も読まれています: