夢が叶うと思えば、実際に夢が叶う。

引き寄せの法則とは、そういうものです。

ただし、ざっくりと叶うと思っていても叶いません。

具体的なイメージが大事なのです。

例えば、「〇〇大学に合格する」というのは、具体的でしょうか?

具体的に思うかもしれませんが、そこには現実味がありません。

大学に合格したら、どう感じますか?

嬉しいと思いますよね?

その感情が必要なのです。

「〇〇大学に合格して嬉しい」

これが具体的なイメージです。

叶ったときの気持ち、叶った後の感情を一緒にイメージするのです。

「結婚して幸せだ」「ずっと行きたかった国に行けて最高の気分だ」

引き寄せの法則を、単なるイメージトレーニングのように思っている人もいるかもしれません。

しかし、それとは根本が違います。

イメージトレーニングはスポーツなどで普段の力を出せるようにすること、自分の潜在能力を引き出すことです。

引き寄せの法則は、自分の感情に合うものを引き寄せる、手繰り寄せる法則です。

ですからその感情をいかにイメージできるか、ポジティブな気持ちだけに目を向けることができるかが大事なのです。

良い感情だけを感じていれば、良い事象しか起きないはずです。

叶ったときの自分の感情をイメージすることが、実際に叶えるためには必要なのです。

こんな記事も読まれています: