「何か運がない」「悪いことばかり起こってしまう」

そんな風に思っている人。

それら悪いことは、偶然ではなく、起こるべきして起こっているかもしれません。

さまざまな事象は、その人が引き寄せていることが多くあるのです。

悪いこと、ネガティブなことがよく起きるという人は、ネガティブなことを常に考えてはいませんか?

「こういうことが起きたら嫌だな」「きっとこれは成功しないだろうな」

そんな風に思っていると、実際に悪いことは起きてしまいます。

ネガティブな気持ちが、その事象を引き寄せているのです。

そんなネガティブに考えていない、と思う人もいるかもしれませんが、無意識ではどうでしょうか?

無意識でも考えていれば、やはりそれが悪いことを引き寄せてしまいます。

頭の中で考えていることは、自分でも把握することができます。

ただ、無意識は感じるもの。

思考に目を向けるのではなく、自分の感情に目を向けてみてください。

感情がネガティブなことを感じていれば、それが悪いことを呼び寄せてしまいます。

ネガティブな感情にならないように自分に注意を向けることが、ネガティブな事象を避けることに繋がるのです。

こんな記事も読まれています: