脳のトレーニング、脳トレがまた注目を浴びつつあります。

スマートフォンという新しいデバイスが登場したことによって、古い脳トレがアプリケーションという衣をまとい、新しく見えて、いつでもどこでも脳トレができるようになったことがひとつの要因になっています。

さて、誰もが一度はトライしてみる脳トレ、果たして効果があるのでしょうか?

まあ、やらないよりはやった方がいい、という程度です。

いろいろな脳トレの方法がありますが、それらをある程度やって効果が見られるのは、脳トレの方法だけが向上することです。

つまり脳トレのゲームがあればゲーム成績が、計算の脳トレがあれば計算が、漢字の脳トレがあれば漢字の読み書きだけが向上する、ということですね。

脳トレというよりゲームの腕前を、計算を、漢字の読み書きを上達させたいという目的であればこれらの方法は大変、効果的です。

しかし脳を鍛える、という目的であればまったく無意味。

はっきり言って脳は簡単なトレーニングで向上するほど簡単な構造ではありません。

というより、脳の研究は最先端科学で研究されている現在でも解明されていないのです。

では脳のトレーニングを行うことができないのか?というと、そんなことはなく、さまざまなトレーニング方法によって脳の機能は確実に向上します。

誤った脳トレではなく、正しい脳のトレーニングを行って、賢い人間になりましょう。

こんな記事も読まれています: