※女性の方はコチラ ⇒ モテる秘訣!モテる女の恋愛十か条

第六条、昼間にしっかり遊んで夜はたっぷり寝ろ!の続きです。

趣味性が高くなるほど、それらに費やす時間は基本的に仕事中以外の時間になります。

したがって仕事と趣味のスイッチをきっちりと切り替えられることが大切です。

仕事が終わって同僚とお酒をだらだらと飲む。

コミュニケーションとしては必要ですが、これは趣味になりません。

お酒を趣味とするなら、1人で信頼できるBARに行き、バーテンダーにきちんとお酒の飲み方を教わる(お酒の薀蓄ではありません、薀蓄を語るバーテンダーのいるようなお店は避けましょう)、食べ物を趣味とするなら有名な店を1人で巡って、なぜ有名なのかを知る、など、日常的な行動の中でも趣味性を高められるものが限りなくあります。

そして夜は趣味に費やさず早めに寝る(天体観察が趣味の人はそれ以外の日)こと。

夜、しっかり寝ないと交感神経と副交感神経の切り替えがうまく働かず、睡眠不足や食欲不振、情緒不安定にストレス傷害など、不健康極まりない身体になってしまいます。

不健康は女性から見て非優秀遺伝子です。

夜遊びの達人になったから、といってモテるわけではありませんし、また本当の夜遊びの達人はよほどお金と地位と人望がなければできないこと、と覚えておいてください。

こんな記事も読まれています: