※女性の方はコチラ ⇒ モテる秘訣!モテる女の恋愛十か条

貯めた金を女性に使うのはデート代だけではありません。

ここでは効果的なお金の使い方の一例を紹介します。

それは花を贈ること。

それも、まったくのなんでもない日、誕生日でもなければ初めて出会った日でもなければ、彼女が会社に入社したとか、落ち込んでいる時とか(ただし、これはそれなりに有効です)、とにかく日常的な毎日の中で、唐突に花を贈りましょう。

理由?

花屋で花を見たらきれいだったから。

これで十分でしょう?

女性は花を贈られると、それを特別な好意と思いがちなので、できるだけさりげなく贈ることが大切です。

さりげなさを装うならアレンジメントで十分、予算も3,000~5,000円以内で収まりますが、できれば同じ予算内の花束の方がいいでしょう。

ただし、花を贈るためには日頃から贈る女性がどの花が好きか、情報を仕入れておく必要があります。

また花にアレルギーを持つ女性であれば最悪の結果になりかねません。

デートで花屋さんの前を通った時でも気を抜かず、情報収集を怠らないように。

花を贈る、これは結婚前の男女に限らず、結婚後の夫婦でもかなり有効な手段です。

不意に、結婚記念日とか誕生日とかではなく、花束を持って家に帰ってくる旦那様、かなりカッコいいですよ?

こんな記事も読まれています: