最近の若年層夫婦の傾向は、子供が生まれると妻が母になったことで夫への愛情、あるいは夫からの愛情に変化が訪れることです。

子供が小さいうちは夫も子育てを手伝う義務があるので、夫と妻の愛情変化も仕方ないことですが、変化をそのままにしておくと子供が大きくなった時に取り返しがつきにくくなります。

したがって子供が小さいうちに少しずつ、夫を惹きつける魅力を磨くことも女性としてモテる条件のひとつとなります。

子供ができるとどうしても自分の身なりやボディラインを気にしなくなる傾向にありますが、これは夫にもっともモテない最優先条件となります。

子育ての時は長い髪に手間をかけている時間がないのでショートヘアにすることも理解できますが、ショートヘアにして身なりに気を使わなくなると、より女性らしさが失われていきます。

せめてショートヘアに似合う洋服を着て、クビレのある体型を心がけることにより、夫からもモテる女性になる可能性は十分にあります。

さらに夫の趣味に自分も参加する、あるいは自分の趣向に夫を巻き込むなど、夫婦で楽しめる時間を増やすほど、男の播種本能は影を潜め、理想的な夫であろうと努力するはずです。

男は単純なセイブツです。

妻がうまく操るほど、よく働くものです。

こんな記事も読まれています: