女性がモテるための条件は、まず健康な身体作りをして、しっかりフェロモンを出すことです。

フェロモンは10代後半から20代後半にかけて、女性ならば誰でも出せる誘引物質なので、容姿に関しては気にする必要がなく(容姿なんてはっきり言っちゃえば化粧と洋服でいくらでもごまかせるのが女性の特権なのです)、むしろボディスタイルに気を使った方がいいでしょう。

そのために高い化粧品やエステなどに通う必要はありません。

その手の手段はもっと歳を重ねてからでも十分に間に合います。

モテるためのフェロモンを出すためには、まず毎日の生活習慣と食生活、これだけを注意すれば、あとは新陳代謝でいくらでも健康的な体型を作ることができます。

ところが、健康的な体型というところで男女の見解の差が出てくるのですね。

女性がスリムという時、男はそれを痩せていると感じ、女性が太った、という時ぐらいがじつは丁度いい、ということを女性はなかなか認めてくれません(ただし、これはせいぜい30代まで、40代から女性が太ったという時、男は『なんでもっと早く気がつかない?』と思っています)。

10代後半から20代後半の女性で体重がBMIの基準値であれば、モテるために痩せる必要はありません。

たとえ男が『スリムな方が好き』と言っても、それはあくまでBMI基準値程度の範囲内を示しているのですから。

こんな記事も読まれています: