大国主が祀られている縁結び最強スポットの出雲大社に行ったら、ぜひ縁結びお守りを貰うための寄付を行ってきてくださいね。

錦袋に入れられた一般的なお守りもありますが、人気が高いのは「縁結びの糸」です。

赤と白の糸を何本も撚り合わせて構成されており、これを洋服に縫い合わせたりお財布に入れたり、あるいはスマホのストラップにしたり、とにかく肌身離さず持っていればご利益が期待できるとか。

ミサンガにしたり、5円玉を結んでさらにご縁がありますようにと工夫したり、いろいろ楽しめそうですね。

島根県は遠いからなかなか行けません、という人のために、出雲大社から分霊された出雲大社常陸ではなんとオンラインショッピングで「縁結びの糸」を販売しています。

ネットのご時世を表わしています。

しかも御本家、出雲大社よりも安い(笑:出雲大社は1,000円ですが、出雲大社常陸では800円【税込み・送料別】)。

やっぱりお参りもしないで通販で手に入れてもご利益は望めない、という関東の人は東京、六本木ヒルズの近所に出雲大社東京分祠があるので、こちらでお参りとお守りの算段をつけてはいかがでしょう。

縁結び絵馬を縁結び糸で結んだ「縁むすびストラップ」もあります。

こんな記事も読まれています: