日本で最大の(って、確かREADYFOR?も言っていませんでしたっけ?)クラウドファンディング、CAMPFIRE(キャンプファイヤー)にはお笑い・ネタのカテゴリーがあることを前項で紹介しましたが、もうひとつ、お笑い・ネタからピックアップしてみましょう。

プロジェクト名は『日本一踊れるデブ・ぎたろー君のポーズ州を作って全国のデブに夢と希望を与えたい!!』です。

デブって差別用語じゃないんですね。

プロジェクト創設者はWEBマガジンを作っている「大塚ニューコーポ」で、デブのぎたろー君とは学生服ダンスで有名なコンドルズの一員です。

で、そのぎたろー君にいろいろなポーズを取らせてプロの写真家が撮影、1冊の写真集にするという内容。

そんな暑っ苦しいデブの写真集に誰が投資するんだろう、と思ったら目標額25万円を難なくクリア、最終的には30万円が集まり、無事、「PORKman」という写真集が完成しました。

最低投資金額は500円から、と低く設定されているところがいいですね。

パトロン(CAMPFIREでは投資者をこう呼んでいます)への見返りは投資金額に応じて、ですが、3,000円以上の人にはめでたく「PORKman」が送られました。

世の中、デブ愛好家がけっこういるものです。

それともプロジェクトの目論見通り、デブがこの写真集を見て勇気づけるために投資したのでしょうか?

お笑い・ネタのカテゴリー、侮っちゃってもいいでしょう。

こういうプロジェクトを見ると「俺でもできるんじゃないの?」って、確かに勇気づけられます。

こんな記事も読まれています: