猫とツキの不思議な関係

猫の不思議&運とツキと干支の話 検索キーワード 【猫ツキ】

※PICK UP カテゴリ ⇒ 予知夢と夢トリビア

‘夜空の占星術’ Category

朝のバラエティ番組に欠かせない占星術

星占い、女性が関係するメディアにおいて、相変わらず絶対的な人気を誇っています。 雑誌の巻末でわずか1ページ前後、朝のバラエティ番組では1~2分、それぞれの星座の運勢を紹介する量となれば、ページや時間の1/12しかないのに […]

夜空の星は知的好奇心を魅了する

星占い、心底信じているわけではないけれど、毎朝のバラエティ情報番組で、その時間だけはさりげなく、けれどしっかり見ている人、けっこういます。 当たり障りのないこと言っちゃって、なんて思いつつも自分の星座がその日、すべての星 […]

夜空の星は現代でも謎の対象

医学は現代において最先端の学問と技術で発達している分野ですが、それでも人間の身体すべてが解明されたわけでもなければ、克服できない難病も数多くあります。 それでも医学と哲学が同じ分野で語られていたギリシャ時代に比べたら、ず […]

星座を決めたのは国際天文学連合

自分の星座を知っていても、その星座の位置まで知っている人は天文学に詳しい人を除いて、あまりいないでしょう。 さらに星占いの星座をすべて言える人でも星座の数が正確にいくつあるか、そこまで知っている人となると一般的には皆無か […]

誰もが知っている星座の名前

88の星座のうち星占いの12星座以外にも、中には「それ、知ってる!」的な星座があるはずです。 たとえばコミック「北斗の拳」の主人公、ケンシロウの胸に刻まれた7つの星は北斗七星、また和名で七剣星ですが、これは「おおくま座」 […]

太陽の通り道に存在する星座

現在の星座の数は88。 古代でも48の星座が数えられていましたが、なぜ占星術は12の星座しか使わないのでしょう。 その謎を解く鍵は牡羊座から魚座までの12星座の配置にあるのです。 これらの12星座、じつは横につながって3 […]

プトレマイオスが定義した48星座

現在は国際天文学連合(IAU)によって88に定められている天空の星座ですが、星座を最初に形作ったのは紀元前4200年年頃のエジプトで、当時から黄道を用いた星占いを行っていましたが、星座の数ははっきりしていません。 星座の […]

黄道12宮の特性は区分によって表される

プトレマイオスの時代より長く、黄道12星座による占星術は天文学という科学の分野に属し、さまざまな影響を与え、それはそれで面白いエピソードなのですが、紹介は別の機会にして現在の占星術を少し解説してみましょう。 12の星座だ […]

夜空の占星術!魚座に近い牡羊座?

では、もう一度、白羊宮の太陽が通過する場所と時間、つまり黄道を見てみましょう。 天体360度を12等分するので、それぞれのサインは30度の範囲内になります。 春分点0度を基準に30度までが白羊宮ですね。 太陽が通過するお […]

星座の性別は実際の性別ではなく外向性と内向性

占星術において12に分類された宮(サイン)はけっして画一的ではないことを前項で説明しましたが、星座の性格付けをする性別や三様相、4元素に関しても理解した方が占星術が分かりやすくなるでしょう。 たとえば乙女座の処女宮。 性 […]

夜空の占星術!三様相の長所と短所

星座の性格付けをする区分、性別の次に三様相があります。 三様相とは活動、不動、柔軟ですね。 だいたい意味は分かるでしょう。 活動は活発性を持ち、物事を始めることに適しており、積極性があります。 自分から始めるのを好むので […]

夜空の占星術!4元素が示す特性

星座の性格付けをする区分、性別と三様相の次は4元素です。 エレメントによるイメージは捉えやすい一面ですね。 まずは火。 燃える炎が象徴ですから、情熱や行動を表し、炎の力である想像と破壊を示唆しています。 続いて土。 土は […]