猫とツキの不思議な関係

猫の不思議&運とツキと干支の話 検索キーワード 【猫ツキ】

※PICK UP カテゴリ ⇒ 予知夢と夢トリビア

‘北欧神話’ Category

北欧神話!日本のホテル朝食といえばバイキング

ワールドワイドに展開するホテルや日本のシティホテルの朝食といえば、バイキング形式が定番となっています。 前菜から主菜、パンもバターもジャムもあって、ソフトドリンクが並び、フルーツやデザートまで用意(日本ではこれにご飯や味 […]

北欧神話!食べ放題がバイキングになった理由

ホテルの朝食から始まったバイキング料理という食べ放題の形式、それほど古くなく、1957年、当時の帝国ホテル支配人がデンマークに行った時にさかのぼります。 この時、スカンジナビア料理であるスモーガスボードに出会ったことによ […]

北欧神話!バイキングを生み出したゲルマン民族

北欧神話の話をするというのに、ちっとも神話が出てこないで、メシの話ばっかりしていると怒らず、もう少し前振りにおつきあいを。 ヨーロッパの人種を一括りにすることはアジア人種から見ると大変に難しいのですが(もちろんアジア人種 […]

ワーグナーと北欧神話の関係

北欧神話はゲルマン民族の神話、と前節で書きましたが、正確に言うとゲルマン民族のなかでもノース人に伝わる民族伝承です。 ノース人、文字通り北方からやってきた人々を意味する言葉で、古代スカンジナビアに先住していた民族を表して […]

北欧神話を土台にした物語

19世紀の偉大な作曲家、リヒャルト・ワーグナーが生み出した「ニーベルングの指輪」は北欧神話をモチーフにしています。 ここでは「ニーベルングの指環」について、詳しい解説は行いません。 なにせ上演時間は約15時間という長編の […]

映画に出てくる北欧神話のイメージ

ドイツのワーグナーによる「ニーベルングの指環」も、イギリスのJ・R・R・トールキンによる「指輪物語」も、どちらも北欧神話をモチーフにしており、両者とも民族的には(根源をたどればという注釈つきで)ゲルマン系になります。 た […]

北欧神話!神話の共通点

「指輪物語」に出てくるドワーフやエルフが北欧神話の民族であったことに対しては後述するとして、そろそろ北欧神話の本題に向かいましょう。 現在から神の概念をたどると、どうしてもイエス・キリストやモーセといった預言者からの一神 […]

北欧神話最初の巨人、ユミルの誕生

北欧神話における世界の始まりはギンヌンガガプという巨大で空虚な裂け目です。 ギンヌンガガプに限らず、北欧神話もギリシャ神話同様、いろいろと呼び名があるのですが、一応、その中から多数派と見られるポピュラーな呼び名を採用しま […]

北欧神話の世界から生まれた人間型神

北欧神話の世界、今のところギンヌンガガプという空虚な割れ目から生まれた巨人ユミルと、そのユミルから生まれたヨトゥンと呼ばれる巨人たち、牝牛アウズンブラの舐めた塩の氷から生まれた人間型神が存在しています。 巨人と交わったボ […]

北欧神話!9つの世界の始まり

北欧神話の世界で最初の巨人、ユミルを滅ぼして天と地を創り上げた人間型神オーディンは、その世界の住人、人間を海岸に流れ着いた2本の木から創ります。 トネリコの木からは男を、ニレの木からは女を。 これが北欧神話で最初に登場し […]

北欧神話!世界を支えるユグドラシル

北欧神話を形成する「9つの世界」はユグドラシルという巨木に囲まれており、三層に分かれています。 この巨木に支えられている最上層には当然、オーディンを始めとするアース神族に、同じく人間型神のヴァン族、一節にはこれに半神であ […]

北欧神話の陰の主役ロキ登場

北欧神話は9つの世界による三層構造、神々と巨人族の対決という図式で成立しています。 最高神となったオーディン率いるアース神族とヴァン神族による小競り合いみたいな戦いもありますが、これは本筋による横糸、味付けみたいなもので […]