猫とツキの不思議な関係

猫の不思議&運とツキと干支の話 検索キーワード 【猫ツキ】

※PICK UP カテゴリ ⇒ 夜空の占星術

‘マーフィーの法則’ Category

13日の金曜日というジンクス

日本は良いもの悪いもの、なんでも取り入れる貪欲な性格を持っていて、さらにそれを日本流にアレンジする器用さが日本の文化・風習を育てているともいえます。 そのひとつがジンクス。 たとえば4と9と13、666。これらの番号は公 […]

日本のジンクスは礼節にも関わっている

ジンクス、とは縁起の悪いことを言いますが、日本の場合、礼節を重んじることから自分だけでなく相手に対して失礼に当たる、という意味でもジンクスが生活のなかに取り入れられています。 たとえば病院の見舞いに鉢植えの花を持っていく […]

13という数字が不吉なのは北欧神話から

ジンクスは絶対的な法則が存在しているわけではなく、単なる経験値や慣習、つまり迷信に過ぎないのですが、もちろんジンクスが発生する経緯が必ずあり、その経緯次第によっては迷信であると分かってもバンデミックのように拡散する可能性 […]

「秋ナスは嫁にくわせるな」というジンクス

13日の金曜日には不吉なことが起きる、というジンクスは西洋圏の経緯なので、もっと日本人向けジンクスの経緯を紹介しましょう。 たとえば「秋ナスは嫁にくわせるな」というジンクス。 これは姑の嫁いびりとして知られている風習です […]

黒猫は魔女の使いというジンクス

西洋のジンクスは時として日本では縁起ものになることがあります。 その代表例が黒猫。 ヨーロッパの多くの国では「黒猫が横切ると不吉なことが起きる、黒猫をまたぐと不幸なことが起きる」というジンクスがあります。 その一方、日本 […]

ジンクスを破った駒大苫小牧高校

ジンクスのほとんどは根拠のない迷信ですが、業界においてはジンクスが業績に大きな影響を与えるとかんがえる人が多くいるようで、根拠があろうとなかろうと、ジンクスは横行しています。 その代表例がスポーツ業界。 業界の慣習、東西 […]

トヨタの車名にCがつかないワケ

ジンクスも企業にとって何億、何十億という利益につながるかと思うと、とりあえずジンクス信奉者になるようですね。 たとえばホンダ。 実力本位の会社体質やレースを実験の場とする現実主義のメーカーですが、TVCMではほとんどの車 […]

アメリカ空軍から生まれた「マーフィーの法則」

企業規模でジンクスが生きている一方で、そのジンクスを笑い飛ばしてしまおう、という企みを持つ人もいます。 その代表的な存在が「マーフィーの法則」でしょう。 “If anything can go wrong it will […]

なまくら包丁は指しか切れない

「マーフィーの法則」には、どのようなジンクス・経験則が掲載されているか、とりあえず難しい話は後回しにして紹介しましょうね。 “A knife too dull to cut anything else can alway […]

部屋を離れると選出される

ウィットに富んだ「マーフィーの法則」、まだまだユニークな経験則が載っています。 “The more elaborate and costly the equipment, the greater the chance o […]

結婚生活の長さは結婚式の費用と反比例する

もう少し「マーフィーの法則」から、経験則やジンクスをご紹介しましょう。 “Nothing is as temporary as that which is called permanent.” 永久と言われるものほどつか […]

危機管理では真面目に捉えられている法則

「マーフィーの法則」に書かれている経験則、思わず心の中で、これってあるよねえ、と呟いてしまうようなことばかりですよね。 ユーモラスに経験則を解いていますが、その端緒となったのは至極、真面目な研究・実験から生まれた経験則で […]